☆喉元過ぎれば熱さを忘れる☆

こんな言事(ことわざ)があります。

喉元過ぎれば熱さを忘れる

昨日は東日本大震災から5年目の日でした。

2月の半ば頃から、メディアではこぞってこの話題を取り上げていましたね。

そして、昨日という日を色々な人が、様々な心境で迎えたのも事実。

メディアは数字(視聴率、完売部数、アクセス数)が

取れる内容を取り上げ、時代のニーズにあった内容を取り上げるのは

必然です。

見方によれば、それを数字の為だとか、お金のためだとか賛否両論あるようです。

その日が近づいた時だけ、とりだたされる風潮。

忘れる事は出来ないし、忘れてはいけない。

でもね、人間は忘れる事ができるから生きていける。

と、いう事実もあります。

心の中では、未だ多くの方が震災の傷から立ち直れず、

我が家で暮らせず、苦しんでいます。

自分には何ができるか?

思い出した時だけでもいいんです。

一秒でも、気持ちを被災者の方々へ向け、考えること。

そういう事ができる人間でありたいと思った日でした。

logo01


最近の投稿

カテゴリー

ページの上部へ