☆あなたの事かもしれません☆

全国的に不安定な天候が続いています。

便利屋すまーとのある酒田市同じく

ムシムシとした初夏らしい気候です。

今日のキーワードは、

 

小規模解体

 

何度も便利屋すまーとお知らせコーナーで

書いてきましたが、今全国的に空き家問題

が深刻化しています。

資金や税金の問題で放置された空き家は、

知らず知らずのうち老朽化が進み、

トタンや瓦、雨どい、から飛散事故の元と

なっていきます。

特に海風の強い庄内地方は、空き家の飛散事故

が多発する地域でもあります。

 

突然、行政から危険家屋としての通知が届いた。

 

こんなご相談が急増しています。

要因の1つは、平成27年5月に施行された

空き家対策措置法

にあり、特定の条件に該当すると

強制対処の対象となります。

 

自分で選んだ解体業者ではなく、

行政が代わりに執行した業者の言い値での

解体をしなくてはならなくなります。

 

そうなる前に、飛散しそうな箇所や

近隣に迷惑をかける要因を早期に対処する

小規模解体の問い合わせが増えているのです。

 

飛散しそうなトタン屋根だけを飛散しないように

対処してほしい。

 

崩れかけている軒先きだけを解体してほしい。

 

など、今現在まとまった金額を支出できないが、

空き家をどうにかしなければならない方。

まずは、便利屋すまーとへご連絡ください。

現地調査からご提案まで、お会いせずとも

遠方の方でも、電話一本で対応致します。

 

解体、小規模解体、空き家問題

不用品処分、粗大ゴミ、空き家片付け

 

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

良い土曜を。

 


カテゴリー

ページの上部へ