☆ホームページとは?Part3☆

おはようございます。

各地で春の足音が聞こえていますね☆

さて、ホームページとは?シリーズ3日目

本日のお題は、

 

八百屋でサンマは売れない

 

について書きたいと思います。

ホームページ制作のご依頼を頂き、

内容の打ち合わせをしている際に思う事。

 

誰の為?何の為に?作るホームページなの?

 

と、感じる事が多くあります。

会社概要や沿革、事業内容や役員紹介などの

内容が色濃いページ構成。

もちろん!必要な情報ではありますが…

 

会社の情報は知りたければ法務局に行けば

いくらでも知ることができます。

 

何の為にホームページを作るのか?

 

目的を明確にして内容を構成しなければ

チグハグなページになってしまいます。

同じ質問を制作依頼担当者に聞くと、

 

人材不足

新規取引先開拓

 

ごく当たり前の答えが返ってきます。

その答えと、作りたいページ内容がマッチ

していない事を伝えると、初めてその事に

気づく事になります。

 

ホームページでしか知り得ない情報や

ターゲットとしているモノが必要としている

情報を明確に抽出し発信する事。

 

必要としている情報がない所には

ユーザーは滞在しません。

生きたページを作るには、客観的な

意見を積極的に取り入れ、独りよがりな

ページにならない工夫をする事が大切です。

 

良い一日を☆


カテゴリー

ページの上部へ