☆大切なこと☆

 

おはようございます。コロナの影響で大変な状況が以前続いている日本列島。それぞれの対策や工夫で乗り越えていきましょう!

今日、ご紹介の案件は、酒田市若竹町飲食店舗様にて、ドライブスルーのカーポート配線のカバー修理ということでお伺いしました。こちらは高さ制限のある場所ですが、おそらくお客様のお車の屋根にキャリアか何かが載っており、それを忘れて通過したところ、配線カバーに接触して壊れたものと考えられます。

現状を把握し、店舗担当者様と打ち合わせの結果、同じような色のもので同じように施工してほしいとのことでしたので、本部へお見積書を提示→施工GOの連絡あり→施工させていただきました。

お客様の来店が少ない時間帯で誘導員を配置し作業させていただきました。

些細なことではありますが、お客様からの要望を聞き取り、作業員全員に共有させていただいております。

どんな作業もお客様の立場に立って作業することを心がけています。かゆいところに手が届くサービスを常に考えています。

しかし!

お客様からの声は「会社の考え方の全部はスタッフには届いていないでしょう?」という声を頂戴することもシバシバ。

そんなことはありません!とハッキリと言いたいところではありますが…

やはり人間は自分が可愛く、猫の糞尿のが散乱する様な過酷な現場などは、誰しもが嫌なもの。率先して作業ができなかったり、なかなか進まなかったり…。

 

【便利屋すまーと】では『私たちがやらなければ誰が出来るの?』という認識で作業をお受けしています。

 

ゴミ屋敷の現場の見積もり段階で、お客様が相見積もりを数十社取った現場がありました。横のつながりで他社さんから聞こえてきた声は、『ひどい現場だから、見積もり金額を高くして取らないように操作する』という声。

確かに猫や動物の糞尿のひどい現場は、「社員が痛むからさせたくない」「高額の金額をもらってもやりたくない」などの声も聞こえます。その裏事情はお客様は知らずに必然的に私どもの仕事が回ってきます。

ということは…私どもが断れば、誰も作業できない=お客様が困る

という構図になるわけで、私たち【便利屋すまーと】はお客様のために、ご近所の方のために、地域の方のために、そして、市町村のために、そのようなお宅のゴミ屋敷の片付け、処分や解体などのご依頼を賜っています。

大切なのは、「誰かのためになる」という事です。

 

今日も皆様が困ることのない1日でありますように…☆

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★

2020年【便利屋すまーと】では、社会問題化する「ゴミ屋敷片付け」「空き家管理・見回り」問題に積極的に取り組んでいます。女性代表が運営する〝かゆい所に手が届く〝あなたの孫の手になる【便利屋すまーと】。清潔感あるスタッフが、年中無休・24時間受付・見積相談無料・秘密厳守でお待ちしております。

クレジットカード,paypayもOK・明朗会計・迅速対応!お気軽に何なりとお申し付け下さいませ。

<便利屋すまーと酒田店>山形県酒田市両羽町9-7

0234-43-1370

<便利屋すまーと鶴岡店>山形県鶴岡市鳥居町8-7-3号

0235-26-1528


カテゴリー

ページの上部へ